for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の自動車販売、5月は前年比12%増の見通し=業界団体

[北京 2日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)は2日、同国の5月の自動車販売が前年同月比11.7%増の214万台になるとの見通しを示した。

対話アプリ「微信(ウィーチャット)」の公式アカウントで明らかにした。

大手メーカーから集めたデータを基に算出したという。これ以上の詳細は不明。

1-5月の自動車販売については、前年同期比23.1%減の790万台になるとの見通しを示した。

新型コロナウイルスの感染拡大で世界的な苦境に直面する中、中国は独フォルクスワーゲン(VW)VOWG_p.DEや米ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nをなど自動車メーカーにとって希望の光となっている。

CAAMの統計によると、4月の中国の自動車販売台数は前年同月比4.4%増の207万台で、月ベースで約2年ぶりの増加だった。

ただCAAMは先月、年間の見通しについて、たとえ流行を効果的に抑えたとしても今年の自動車販売は昨年の2500万台から15%減少すると予想。新型コロナ流行が続けば最大で25%減少する可能性を指摘した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up