August 6, 2018 / 10:50 AM / 14 days ago

中国の自動車輸入、6月に87%急減 関税率変更控え

[北京/上海 6日 ロイター] - 中国の自動車ディーラー団体、中国汽車流通協会(CADA)のデータによると、6月に同国に輸入された自動車は1万5000台で、前年同月に比べて87.1%急減した。国内メディアが6日、報じた。自動車メーカーが外国車の税率引き下げを7月に控え、出荷を遅らせたことが背景。

今年上半期の輸入車の総販売台数も45万1971台に22.1%減少した。

CADAは6月のデータを先週発表し、7月のデータはまだ発表していない。

中国は今年5月、7月1日から自動車および自動車部品の輸入関税を引き下げると発表した。

ただ米中貿易摩擦を背景に、7月には輸入米国車の関税が40%に引き上げられた。

CADAの輸入委員会のディレクター、Wang Cun氏は「6月が最も影響を受けた月だった。自動車ディーラーの多くが輸入注文を見送り、7月1日まで輸入しないと決めた」と話した。

中国汽車工業協会(CAAM)によると、中国は昨年、125万台の自動車を輸入した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below