September 2, 2018 / 10:35 PM / 20 days ago

中国、自動車業界の投資抑制で新規則発表へ 過剰生産能力を抑制

[天津 1日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会(NDRC、発改委)幹部は1日、自動車業界の「むやみな投資や不必要な開発」を厳しく抑制する方針を示した。先に公表した投資規制の原案をめぐる発言。

産業協調局の年勇局長が自動車業界の会合で明らかにした。発改委が近く新たな規則を発表し実施に移す予定。

新規則には、投資計画の管理基準の制限、規制強化、むやみな投資と不必要な開発の抑制などが盛り込まれる。

中国は恒常的とみられる自動車産業の余剰生産能力を巡り対策を検討中で、発改委が7月に規則の原案を発表。一般の意見を公募していた。

新規則の導入時期や、内容が緩和されるかどうかは不明。一部の業界関係者は、原案の内容に警戒感を示していた。

中国では、日産自動車(7201.T)やトヨタ自動車(7203.T)をはじめ、国内外の自動車メーカーが相次いで生産拡大計画を発表している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below