Reuters logo
中国、空域管理体制の改革を検討=当局者
2017年5月25日 / 06:54 / 6ヶ月前

中国、空域管理体制の改革を検討=当局者

[北京/上海 25日 ロイター] - 中国国家空中交通管制委員会弁公室の蔡軍副主任は25日、航空便の遅延を減らし、航空業界の成長を後押しするため、月末までに国内の空域管理体制の改革を提案すると明らかにした。

同副主任は北京で開かれたフォーラムで、改革案は最終的に民間と軍の空域管理を統合し、航空路線網の改善を目指すものだと述べた。

北京や珠江デルタの周辺空域は特に過密状態がひどくなっており、現在の管制システムを刷新する必要があると指摘。「われわれは空域管理の改革が不可欠だと理解している」と語った。

中国は2024年までに米国を抜き、世界最大の航空市場になる見通し。しかし、軍事訓練などのため民間機に欠航や遅延がしばしば生じることへの不満が航空会社などの間で高まっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below