for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国百度、バイオ新事業向け出資で投資家と協議=関係筋

 中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)は、人口知能(AI)を活用した新薬の発見や病気の診断を行うバイオテクノロジー分野のスタートアップへの出資について、投資家と協議している。写真は北京の百度本社で、5月18日撮影(2020年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京/上海 9日 ロイター] - 中国の大手検索サイト百度(バイドゥ)BIDU.Oは、人口知能(AI)を活用した新薬の発見や病気の診断を行うバイオテクノロジー分野のスタートアップへの出資について、投資家と協議している。関係筋が明らかにした。3年間で最大20億ドルの出資を受ける計画という。

計画ではバイドゥのAI技術を活用した腫瘍の早期発見や新薬の発見・開発に主に焦点を当てる。バイドゥが同社の経営権を握る可能性は低いという。

関係筋は社名は決まっておらず、バイドゥの創業者で会長のロビン・リー氏が個人的にプロジェクトに関与していると述べた。

バイドゥはコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up