June 17, 2019 / 3:12 AM / 3 months ago

預金準備率引き下げ、17日に第2弾 約1000億元供給=中国人民銀

 6月17日、中国人民銀行(中央銀行)は、預金準備率引き下げ第2弾で約1000億元(144億4000万ドル)相当の長期資金が供給されたと発表した。写真は北京の人民銀行本部で2014年5月撮影(2019年 ロイター/Petar Kujundzic)

[上海 17日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は17日、預金準備率引き下げ第2弾で約1000億元(144億4000万ドル)相当の長期資金が供給されたと発表した。

人民銀はまた、月末の流動性水準の安定維持に向け、期間14日のリバースレポで1500億元を供給したと明らかにした。

人民銀行は5月に地方の商業銀行の預金準備率を段階的に引き下げる計画の詳細を発表した。地方の商業銀行を対象に預金準備率を5月15日、6月17日、7月15日の3段階に分けて引き下げると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below