January 6, 2020 / 12:40 AM / 16 days ago

中国銀保監会、外資系銀行の参入規制を緩和

[上海 4日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は、同国への市場参入を目指す外資系銀行への規制緩和策を発表した。中国で事業を開始する際の総資産の規制基準を撤廃し、合弁銀行の株主に関する制限も緩和する内容となっている。

銀保監会のウェブサイトに3日、通知が載せられた。

外資系銀行はまた、中国国内で支店と完全子会社の銀行を同時に設置することが可能になる。

一方、銀保監会は株式の管理や資金洗浄(マネーロンダリング)・テロ資金対策については規制を強化したと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below