October 30, 2019 / 7:37 AM / 16 days ago

中国地方銀の幹部捜査で健全性の懸念再燃、人民銀は金融秩序確約

[北京 30日 ロイター] - 中国の汚職監視当局は30日、河南省の伊川農村商業銀行の元会長を汚職の疑いで捜査していると発表した。また中国人民銀行(中央銀行)は、伊川銀で大量の預金引き出し要請があったことを背景に、金融秩序を確保するため「力強い」措置を講じると表明した。

 10月30日、中国の汚職監視当局は30日、河南省の伊川農村商業銀行の元会長を汚職の疑いで捜査していると発表した。写真は2015年8月12日、北京で撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)

中国に数千存在する中小銀行や地方銀行を巡っては、不十分な経営、高リスクの融資慣行、多額の隠れた債務への懸念が広がり、規制当局は今年に入り監視を強化している。

汚職監視当局の新疆ウイグル自治区支部は微信(ウィーチャット)で、伊川農村商業銀行の会長が今月解任されたと発表した。「深刻な規律・法律違反」の疑いで捜査を受けているという。規律違反は通常、汚職を指す。

元会長は同行の筆頭株主でもある。

伊川農村商業銀行や同行支店のコメントは得られていない。

人民銀と中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の地元支店・支部は伊川農村商業銀行の微信アカウントを通じ、規制当局が「金融秩序を維持し、銀行と預金者の法的権利を保護するため、力強い措置を講じる」と表明した。

人民銀と銀保監会の洛陽支店・支部は、伊川農村商業銀行が通常通り営業しており、また引当金も含め十分な資金を確保していると指摘。預金者に理性的な行動を呼び掛けた。

人民銀はまた、伊川農村商業銀行の預金は政府の預金保険制度で保護されていると説明した。

河南省伊川県の警察当局は30日、農村部の銀行の破綻が差し迫っているとの「虚偽の情報」と拡散したとして女を拘束したと明らかにした。銀行名は発表しなかった。

伊川農村商業銀行は29日に微信のアカウントで、支店の店頭で大量の要請があったとし、「うわさを信じてやみくもに預金を引き出さないよう」呼び掛けた。

顧客の要請内容は明らかにしなかったが、資産は十分にあり、事業運営と管理は良好で、預金者の利益は法律によって保護されていると強調した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below