January 7, 2020 / 5:02 AM / 13 days ago

中国、年金・養老保険の開発促進へ 株式投資多様化目指す

 1月7日、中国政府は、家計の株式投資の多様化を目指して年金や養老保険の開発を促す方針だ。政府系の中国証券報が報じた。写真は北京にある証券会社で3日撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[北京 7日 ロイター] - 中国政府は、家計の株式投資の多様化を目指して年金や養老保険の開発を促す方針だ。政府系の中国証券報が報じた。

同紙によると、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の報道官は「多層構造の資本市場を築くことが主な狙いだ」と述べた。

同報道官は6日、記者団に対し「貯蓄の一部が間違いなく機関投資家に流れる。それによってプロの投資家がその資金を債券や株式投資に配分することができる」と説明した。

そのうえで「家計の貯蓄から株式への直接投資を奨励する意図はない」と強調した。

銀保監会は3日発表した文書で、家計貯蓄を資本市場の長期資金に転換することを推進する方針を示していた。

中国証券報によると、銀保監会の報道官は、海外の事例を参考に、問題を抱えた金融機関のリスク処理の枠組みを探るとともに、波及リスクを回避するため中小銀行の持ち株管理をいっそう強化する考えを示した。

銀行セクターの資本増強のため、普通株式等Tier1以外の自己資本比率の強化に向けた資本ツールを構築する方針も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below