July 4, 2019 / 9:27 AM / in 2 months

中国の新規人民元建て融資、6月は9900億元超に減少=ロイター推計

 7月4日、中国当局が公表したデータに基づくロイターの推計によると、6月の新規人民元建て融資は9900億元(1440億ドル)超となり、前月の1兆1800億元から減少した。写真は人民元紙幣。2017年5月撮影(2019年 ロイター/Thomas White/Illustration)

[北京 4日 ロイター] - 中国当局が公表したデータに基づくロイターの推計によると、6月の新規人民元建て融資は9900億元(1440億ドル)超となり、前月の1兆1800億元から減少した。

中国人民銀行(中央銀行)は7月中に6月の新規融資額を公表する。

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会、CBIRC)は4日、今年上半期の新規人民元建て融資額が9兆元(1兆3100億ドル)を超えたと明らかにした。銀保監会は新規人民元建て融資額が月次で減少した理由を示さなかったが、政府は実体経済の資金需要に対する支援を推し進めていると強調。銀保監会の周亮副主席は「特に製造業者や消費者の更新需要における資金ニーズに対応した」と述べた。

また別の当局者は3月末時点の製造業者への融資残高が17兆5300億元に達したとしたほか、大手銀行に対し、製造業向けに長期融資を実施しサービスを強化するよう指導する方針を明らかにした。

周亮副主席は会見で、金融リスクを防ぐ手段が豊富にあると述べた。

銀保監会の梁濤副主席は同じ会見で、昨年2月に公的管理下に置かれた安邦保険集団について、1兆元以上の資産が処分されたか、あるいは処理中と説明した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below