May 28, 2019 / 12:32 AM / 3 months ago

中国、内蒙古地銀の公的管理で金融システムへの波及懸念高まる

[上海/北京 27日 ロイター] - 中国当局が、内モンゴル自治区の包商銀行[BAOTO.UL]を管理下に置くと発表したことから、中国の銀行間市場では27日、一部の小規模銀行の資金調達コストが上昇した。国内金融システム全体に影響が及ぶとの懸念が高まった。

 5月27日、中国当局が、内モンゴル自治区の包商銀行を管理下に置くと発表したことから、中国の銀行間市場では、一部の小規模銀行の資金調達コストが上昇した。写真は同行のロゴ広告。北京で昨年9月に撮影。提供写真(2019年 ロイター)

中国人民銀行(中央銀行)と中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は24日、包商銀行に深刻な信用リスクがあるとし、5月24日から1年間管理下に置くと発表した。

市場参加者によると、これを受けて地方銀行が発行した譲渡性預金(NCD)の一部の利回りは27日、10ベーシスポイント(bp)余り上昇した。

招商証券のアナリストはリポートで、過去数年、財務諸表を公表しておらず、銀行間市場でかなりの規模の借り入れがある「包商銀行のような」都市銀行の商品を圧迫する可能性もあると説明した。

中国外国為替取引システム(CFETS)の当局者によると、包商銀行の社債は取引停止となった。

関係筋によると、規制当局は27日、包商銀行から顧客を奪うことをしないよう各行に通達した。

包商銀行は、戦略的投資家を模索するとの理由で、2016年以降財務諸表を公表していない。同行には国内金融グループのトゥモロ─・ホールディングスが出資している。

トゥモロ─・ホールディングスは、政府が金融複合企業がもたらすシステミックリスクの取り締まり強化で肖建華・会長が約2年前に捜査対象となって以降、資産売却を進めている。肖建華・会長は2017年から失跡している。

リフィニティブのデータによると、包商銀行の206の債券の残高は738億3000万元(107億1000万ドル)。

2016年末時点のローン残高は1565億元(227億ドル)で、2014年末から65%拡大していた。

中国人民銀行は26日、包商銀行の支払いシステムがうまく機能するよう適宜十分な資金を提供すると発表した。

さらに、中小規模銀行のガバナンスを改善するため、銀保監会と共に一段の支援を行うと表明した。

中国の金融誌・財新は27日、内モンゴル自治区の包商銀行の銀行間債務について、5000万元(725万ドル)を超える部分については、少なくとも70%が当局によって当初保証されると報じた。関係筋の話として伝えた。

人民銀行は26日、5000万元を下回る法人預金・銀行間債務の元利は全額保証されると表明。5000万元を超える部分については交渉の余地があると説明していた。

中泰証券のアナリスト、Dai Zhifeng氏は、NCDへの保証で銀行間資本市場での反応は比較的落ち着いている、と説明した。

市場参加者によると、27日の銀行間市場が軟調に推移したのは、当局から追加の刺激策に関する明確なサインが示されない中、国内経済への懸念が高まっていることを映し出している。

指標となる中国10年債の先物(9月限)CFTU9は一時、0.71%下落し、96.12を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below