March 14, 2019 / 3:36 PM / in 5 days

イタリア外相、「一帯一路」覚書署名の重要性訴え

[ローマ 14日 ロイター] - イタリアのモアベロ・ミラネージ外相は14日、巨大経済圏構想「一帯一路」で中国との覚書に署名する重要性を訴えた。

議会委員会の質疑応答で「(貿易促進と国家安全保障防衛という2つの便益を巡り)均衡点が見つかったと認識している」「具体的に実利を重んじる必要があり、イタリアは主要な製造国、輸出国で、中国など大市場へのアクセス確保が非常に重要」と述べた。

覚書は枠組み合意で、拘束力を伴わない国際協定と強調した。

また、海外勢から戦略的資産を国が保護する手段の強化を検討中とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below