August 20, 2015 / 6:32 AM / 4 years ago

中国天津市、シアン化合物の水中濃度が基準値の最大277倍

 8月20日、12日に大規模な爆発が起きた中国天津市の環境保護当局は、港湾周辺における水中のシアン化合物濃度が基準値の最大277倍に達していたことを明らかにした。天津で15日撮影(2015年 ロイター)

[上海 20日 ロイター] - 12日に大規模な爆発が起きた中国天津市の環境保護当局は20日、港湾周辺における水中のシアン化合物濃度が基準値の最大277倍に達していたことを明らかにした。

事故現場周辺の避難区域で実施した水質検査で河川、海や汚水のシアン化合物濃度が急上昇していたという。

ただ保健当局は、同市の飲料水については国家基準を満たしており安全だとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below