March 26, 2019 / 8:53 AM / in a month

訂正:米中貿易摩擦、アジア成長率を0.9%ポイント下押しも=IMF副専務理事

 3月26日、国際通貨基金(IMF)の張涛副専務理事は、米中の貿易摩擦は多大な経済の不確実性をもたらしており、アジアの経済成長を0.9%ポイント(訂正)押し下げる可能性があると指摘した。写真は上海で昨年7月撮影(2019年 ロイター/ALY SONG)

[ボアオ(中国) 26日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の張涛副専務理事は26日、米中の貿易摩擦は多大な経済の不確実性をもたらしており、アジアの経済成長を0.9%ポイント(訂正)押し下げる可能性があると指摘した。

ボアオ・アジアフォーラムで述べた。

*英文の訂正により、見出しと本文1段落目の「0.5%ポイント」を「0.9%ポイント」に訂正します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below