for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、米投資家向けドル建て債発行で60億ドル調達

 10月15日、中国が、期間3年、5年、10年、30年のドル建て国債を発行し、総額60億ドルを調達したことが、ロイターが閲覧したタームシートで分かった。写真は北京で5月撮影(2020年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[香港 15日 ロイター] - 中国が15日、期間3年、5年、10年、30年のドル建て国債を発行し、総額60億ドルを調達したことが、ロイターが閲覧したタームシートで分かった。中国が米国を拠点とする投資家向けに国債を発行するのは今回が初めて。

タームシートによると、オーダーブックは272億ドルに達した。

発行の内訳は3年債が12億5000万ドル、5年債が22億5000万ドル、10年債が20億ドル、30年債が5億ドル。3年債のプライシングは米国債に25ベーシスポイント(bp)上乗せした水準で、5年債は30bp、10年債は50bp、30年債は80bp、それぞれ上乗せした水準に設定された。

タームシートによると、30年債の需要が最も旺盛で、米国の主にファンドマネジャーが発行額5億ドルの47%を落札した。

今回の起債について詳しい関係者によると、米中の対立激化は米国拠点の投資家の応募に影響しなかったもよう。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up