June 28, 2016 / 6:26 AM / 4 years ago

焦点:中国の社債、格付け巡る懸念で外国人投資家は慎重姿勢

[香港 27日 ロイター] - 中国は社債市場を外国人投資家に開放したが、国内の格付け機関が設定した格付けを巡る懸念から外国人投資家はまとまった資金の投入を手控えている。

 6月27日、中国は社債市場を外国人投資家に開放したが、国内の格付け機関が設定した格付けを巡る懸念から外国人投資家はまとまった資金の投入を手控えている。写真は人民元の100元札。北京で4月に撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

国内の格付け機関により中国企業の約80%は「AA」以上の格付けを付与されている。主な理由は、政府がこれまで滅多に企業に債務不履行(デフォルト)を認めなかったことにある。

外国の格付け機関が格付けを設定できる中国の債券は少数にとどまっている。しかし外国の機関が格付けを付与している企業を見ると、国内格付けとの差は際立っている。この点も、外国人投資家が中国の社債市場に慎重な姿勢を取る理由だ。

マニュライフ・アセット・マネジメント(台湾)のファンドマネジャー、ペニー・チェン氏は「われわれは中国国内の格付け機関による格付けは決して採用しない。国内格付け機関の格付けでは、優良企業と問題企業を区別できない」と述べた。

中国人民銀行(中央銀行)は5月末、銀行間債券市場の開放に関する詳細な情報を公表した。

銀行間市場では外国人投資家は中国の社債を約170億元(25億ドル)保有している。だが中国の債券市場全体では、外国人投資家の保有は約6200億元で全体の2%にとどまり、大半は国債や政策銀行債だ。

これに対して韓国の債券市場では、外国人投資家の保有比率は約6.5%、インドでは4.5%となっている。

香港のあるファンドマネジャーは「中国の社債は大半が外国の格付け機関による格付けがないため、われわれは中国の社債には非常に慎重であり、必要に迫られていない限りは手を出さないようにしている」と打ち明けた。

このファンドマネジャーの話では、中国の発行済み債券のうち4分の1強は社債が占めており、外国人投資家が債券ポートフォリオを同じような構成比率にしようとすれば、社債の保有額は200億─300億ドルになるという。

同じ企業に国内格付け機関と外国格付け機関が格付けするケースでは、評価が大きく違っている。

例えば、エン州煤業(Yanzhou Coal)は国内格付け機関である大公国際資信評価と中誠信国際信用評級から「AAA」の格付けを付与されているが、スタンダード&プアーズのレーティング・サービシズによる格付けは投資適格級ではない「BBマイナス」となっている。

2014年3月にチャオリ・ソーラー(上海超日太陽能科技)が社債の利払いができなくなったと宣言するまで、中国は債券のデフォルトを認めていなかった。それ以降、政府はデフォルトを容認し、市場機能が行使される状況を緩やかに受け入れる格好となった。

中国の3大国内格付け機関である中誠信国際信用評級と大公国際資信評価、ユナイテッド・レーティングスの3社は合計すると国内市場で90%超のシェアを握っている。

このうち中誠信国際と大公国際は、外国人が中国本土で発行する元建て債(パンダ債)について国際基準と国内基準の双方で格付けを開始している。

国内基準の格付けはマクロリスクや業種別リスクの比較を考慮して評価されるのに対し、国際基準の格付けはそれぞれの国におけるマクロリスクや業種別リスクを踏まえて設定される。

中誠信国際のゼネラルマネジャー、アリエル・ヤング氏は「国内基準で『AAA』の格付けを付与された2社の違いを外国人投資家が分かるようにするため、国内企業のオンショア元建て債についてもわれわれは国際基準を導入することを今後検討する」と話した。

(Michelle Chen記者)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below