for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

外国人の中国債券保有高、9月は8カ月連続減 減少ペースも加速

 10月31日、中国人民銀行(中央銀行)上海支店が先週末に発表したデータによると、9月の外国人投資家による中国債券の保有高は、8カ月連続で減少し、減少ペースも加速した。写真は中国の人民元紙幣。シンガポールで2017年5月撮影(2022年 ロイター/Thomas White)

[上海 31日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)上海支店が先週末に発表したデータによると、9月の外国人投資家による中国債券の保有高は、8カ月連続で減少し、減少ペースも加速した。人民元の下落や米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めが背景にある。減少継続期間は過去最長となった。

中国のインターバンク市場で取引されている人民元建て債券の外国人保有高は、9月末時点で3兆4000億元(約4680億8000万ドル)。8月末時点では3兆4800億元だった。

減少幅は800億元。300億元減少していた8月から加速した。

中国中央国債登記結算(CCDC)のデータによると、海外の機関投資家は先月、616億元相当のインターバンク債を売却した。8月には276億元売却していた。

中国の10年物国債と同年限の米国債の利回り格差は9月、15年ぶりの大きさにワイド化。人民元は2008年の世界金融危機以来の安値に沈んだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up