August 27, 2018 / 12:08 AM / a month ago

英中の通商担当相が会談、FTA締結の可能性巡る協議で合意

[北京 25日 ロイター] - 中国の鍾山商務相とフォックス英国際貿易相は24日、北京で会談し、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後に英中が「第一級の」自由貿易協定(FTA)を締結する可能性を巡って協議することについて合意した。中国商務省が25日、会談内容に関する文書を公表した。

 8月25日、中国の鍾山商務相とフォックス英国際貿易相(中央)は、北京で24日会談し、英EU離脱(ブレグジット)後に英中が「第一級の」自由貿易協定(FTA)を締結する可能性を巡って協議することについて合意した。北京で24日代表撮影(2018年 ロイター)

中国の王毅国務委員兼外相が先月、ハント英外相と会談した際にも、「ブレグジット後の自由貿易協定に関する協議」を提案している。

中国商務省の25日付の文書によると、両国は2国間の投資とサービス貿易の拡大について議論。「ブレグジット後に英中が第一級のFTAを締結することを話し合う可能性を積極的に探る」ことで見解が一致した。これ以上の詳細に関しては明らかにされていない。

中国との貿易協定は英政府にとって政治的な勝利を意味するが、英国がEUを正式に離脱するまでは公式協議を開始することができない。自由貿易協定の交渉は、成立までに長い年月を要することが多い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below