March 5, 2019 / 11:01 AM / 7 months ago

中国、カナダ・リチャードソン社の対中キャノーラ輸出許可せず

[北京/カブール 5日 ロイター] - 中国政府は、カナダの農業大手リチャードソン・インターナショナルによるキャノーラ(菜種)の対中輸出を認めない決定を下した。中国国家税務総局のウェブサイトに掲載された輸出業者承認リストで明らかになった。

リチャードソンの対中輸出がなぜ禁止されたのか理由は不明。国家税務総局のコメントはとれていない。

ただ、カナダが米国の要請で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を拘束して以降、中国とカナダの関係は悪化している。

輸出禁止が長期化すれば、リチャードソンやカナダ経済にも悪影響が及ぶ恐れがある。

カナダ・アジア太平洋基金の最新データによると、キャノーラなどの油糧種子・果物・穀物は、カナダの対中輸出品目中、最大のカテゴリーで、2017年の対中輸出全体の17%を占めた。

中国当局は4日、拘束中のカナダ人2人が国家機密情報の窃取に関与していたとの見方を示した。

中国では、オーストラリア産石炭についても、通関手続きにこれまでの2倍以上の時間がかかっている。中国当局がオーストラリアからの輸入品の通関審査を強化した理由は明らかでないが、両国の間ではサイバーセキュリティーや太平洋島嶼(とうしょ)国への中国の影響力を巡って緊張が高まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below