December 30, 2017 / 3:26 AM / 10 months ago

コラム:中国国有企業に民間資本、「混合所有制」の落とし穴

[ワシントン 27日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府が進める「混合所有制」政策により、来年は国有企業への民間の資本参加が増えそうだ。民間セクターから資金と専門性を呼び込むことで、国有企業を刷新するのが政府の狙い。

 12月27日、中国政府が進める「混合所有制」政策により、来年は国有企業への民間の資本参加が増えそうだ。写真は北京のビジネス街。14日撮影(2017年 ロイターJason Lee)

しかし大きな改革テーマに照らしてみると、中途半端な手を打つくらいなら何もしない方がまし、ということになりそうだ。

「自由化もどき」のこの政策は今年8月、中国聯合網絡通信(チャイナ・ユニコム)(0762.HK)が上海上場部門の35%を、電子商取引大手のアリババ(BABA.N)やインターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)(0700.HK)などに売却すると発表したことで、新たな盛り上がりをみせた。次の大型案件は、中国石油天然気集団(CNPC)が新設した電力売買企業に絡むものになりそうだ。ほかにも対象となりそうな国有企業は数十社あり、民間資本も興味を示している。

ところが、実質的な経営支配権はほとんど動かない見通しだ。

中国聯通の場合、上海子会社への出資比率は63%から37%に下がるが、他の公的法人が株式を保有しているため、政府部門による出資比率は差し引きで53%前後を維持することになる。

中国共産党の各委員会がにらみを利かせている上、規制当局が干渉し、民間企業同士の利害が対立しているため、効率化努力はなおさら阻まれそうだ。混合所有制は、別の角度から見ると、多額の資金を抱えた高慢な民間企業への隠れた課税という色彩が濃い。

政府はこの政策と並行して、官民両方の企業に対する共産党の影響を強める措置を進めている。報じられているところでは、国内最大級のハイテク企業への国の出資や、取締役ポストの獲得などだ。

これは株主価値の向上策とは程遠いが、これら企業の投資家には大きなプラスがある。特にテンセントのように、規制当局からしょっちゅう鞭打たれる企業の場合、重要過ぎて潰せないとの保証を得たことになるからだ。その上、出資を受けた企業は政策当局者の内部に入り込んでご機嫌を取ることができるかもしれない。

残念ながら、この政策はそれ以外に利点が見つけにくい。混合所有制によって、ただでさえ馴れ合いの産業はますます排他的になるだろう。強大な民間企業の一部が、政府の独占企業と化す可能性もある。政府が介入を強めれば、民間企業の利権は向上するかもしれないが、民間産業の発展にはあまり寄与しそうにない。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below