April 11, 2018 / 9:15 AM / 8 months ago

中国自動車販売、3月は前年比+4.7%=業界団体

[北京 11日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)が11日発表した3月の自動車販売台数は前年比4.7%増の266万台となった。2月は11.1%減少していた。

第1・四半期の販売台数は前年比2.8%増だった。

今年の販売台数の伸びについてCAAMは、2017年と同水準の3%になるとの見通しを示している。16年は13.7%増加していた。

新エネルギー車販売は前年比117.4%増の6万7778台。1─3月の累計では前年比154.3%増の14万2577台だった。

CAAM関係者は自動車に対する輸入関税引き下げは国内自動車メーカーの圧迫要因だが、耐えることが出来ると述べた。

またCAAM幹部は、仮に自動車の輸入関税が現行の25%から5%に引き下げられた場合、国内自動車メーカーの利益が現在の水準から20%減少する可能性があると指摘。もっとも輸入関税がそこまで引き下げられることは想定していないとした。

第1・四半期の国別販売台数では、ドイツ、フランス、日本の乗用車販売が増加。一方、韓国、米国は前年比で減少した。

第1・四半期における中国ブランドのシェアは45.19%。2017年からやや低下した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below