November 15, 2018 / 4:14 AM / a month ago

中国発改委、自動車購入税減税を提案との報道否定

 11月15日、中国国家発展改革委員会(NDRC)の報道官は、一部のメディアで最近報道された50%の自動車購入税減税について、検討も提案もしていないと言明した。写真は2015年8月、湖北省の自動車工場に並ぶ新車。提供写真(2018年 ロイター/China Daily)

[北京/上海 15日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(NDRC)の報道官は15日、一部のメディアで最近報道された50%の自動車購入税減税について、検討も提案もしていないと言明した。

ブルームバーグは10月下旬、NDRCが自動車購入税を50%削減することを提案していると報じた。

中国の自動車購入税の税率は現在10%。

NDRC報道官は北京で開いた記者会見で、中国の自動車市場は大きな圧力を受けていると指摘する一方、弱いプレーヤーを駆逐するという意味で市場の鈍化はプラスに働く可能性があるとの見方を示した。

報道官は「業界の競争力を向上させるという点で、これ(鈍化)は助けになる」とした上で「NDRCは現時点で、購入税の税率を5%に引き下げる案を検討していないし、提案もしていない」と明言した。

中国の10月自動車販売台数は前年比11.7%減と4カ月連続で減少。通年では少なくとも1990年以来のマイナスになる見通し。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below