August 10, 2018 / 7:07 PM / 2 months ago

中国人民銀、中立的で穏健な金融政策継続 人民元の安定維持

[香港/北京 10日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は10日、第2・四半期の金融政策実施報告書を公表し、中立的で穏健な金融政策を維持する方針を示した。貿易摩擦などを背景に世界経済の不透明化が進む中、潤沢な流動性を維持するとともに、人民元の安定を図る意向。

人民銀は報告書の中で「貿易摩擦や地政学的要因、主要国の金融政策正常化に伴い、世界経済および金融市場の不透明性は増大した」と指摘。

経済の変化に合わせて政策を微調整し、潤沢な流動性を確保するためにさまざまな政策ツールを活用すると表明。大規模な刺激策を導入する可能性は除外した。

また、経済成長の安定化、構造調整の推進、リスク阻止をそれぞれバランスを取って進めるとし、金融のシステミックリスク回避に向けた対応にも当たると強調。

「さらに効果的な措置を用いて、必要な場合にカウンターシクリカル(景気循環的)な調整を実行し、人民元交換レートを安定的に維持するためにマクロプルーデンシャルな政策を管理する」とした。

そのほか、中小企業向け金融支援を拡充するとした。

一方、米国との貿易摩擦激化を受けて元安がこの数週間進んだが、「人民銀は貿易摩擦など外的混乱に対応する手段として人民元の交換レートを利用するつもりはない」と強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below