July 9, 2020 / 6:00 AM / a month ago

中国当局、愛奇芸など動画配信企業に処分 低俗コンテンツ一掃で

 7月9日、中国のポルノ・違法出版物取り締まり当局は、低俗なコンテンツをインターネット上に流したとして、百度(バイドゥ)傘下の「愛奇芸(アイチーイー)」リババ・グループ傘下の「優酷(ヨウク)」などの動画配信プラットフォームに行政処分を科したと発表した。写真は北京で2015年10月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[香港 9日 ロイター] - 中国のポルノ・違法出版物取り締まり当局は、低俗なコンテンツをインターネット上に流したとして、百度(バイドゥ)(BIDU.O)傘下の「愛奇芸(アイチーイー)」iQ.Oやアリババ・グループ(BABA.N)傘下の「優酷(ヨウク)」などの動画配信プラットフォームに行政処分を科したと発表した。処分の内容は明らかにしていない。

当局は今年、ウェブサイトから低俗コンテンツの一掃を目指している。

今年の上半期で1万2000以上の違法ウェブサイトを閉鎖し、ポルノ関連のコンテンツ84億点を削除したという。

当局は、出会い系の違法な情報を掲載するウェブサイトを閉鎖するとともに、バイドゥの掲示板ティエバやTikTok(ティックトック)の中国本土版「抖音(ドウイン)」などに同様のコンテンツの削除を要請したと発表。

中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」(WB.O)などのプラットフォームについても、ポルノサイトへのアクセスを誘導したとして処分を科したと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below