for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国人民銀、1年物MLFを一部ロールオーバー 1000億元供給

[上海 15日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は15日、1年物の中期貸出制度(MLF)を通じて金融機関に1000億元(154億6000万ドル)を供給した。この日に期日を迎える4000億元のMLF融資の一部をロールオーバーした。金利は2.95%で据え置いた。

この日は、9日に発表した銀行の預金準備率引き下げが実施される。

人民銀行はMLFによる資金供給について声明で、納税の時季でなお多くの金融機関が中長期の資金を必要としているとして、「銀行システムの流動性を適度に潤沢に保つため」に実施したと説明した。

9日に預金準備率引き下げを発表した際は、銀行のMLF資金返済に役立つと説明していたが、15日の声明では具体的な説明はなかった。

きょうからの預金準備率引き下げにより1兆元程度増える見込みの長期流動性に比べると、MLFによる借り入れは割高。年内に3兆7500億元相当のMLFの期日が到来する。

人民銀は15日、期間7日のリバースレポで100億元を供給したことも明らかにした。この日には同額のリバースレポが期日を迎える。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up