for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の工業コモディティー価格が急落、政府の上昇抑制方針受け

 5月20日 中国市場では主要な工業コモディティー価格が急落した。2018年9月、遼寧省の大連港で撮影(2021年 ロイター/Muyu Xu)

[20日 ロイター] - 20日の中国市場では、主要な工業コモディティー価格が急落した。政府が原材料価格の上昇抑制に向けた強化措置を発表したことを受けた。

鉄鉱石やコークス用炭のほか、鉄筋、熱延コイルといった鉄鋼製品が軒並み5%以上値を下げた。

中国国務院(内閣に相当)は19日、コモディティー価格の「不合理な」上昇を抑制し販売価格への転嫁を防ぐために、需給両面の管理を強化する方針を示した。

ANZのアナリストは、鉄鋼や鉄鉱石の価格は強固な季節的需要や抑制された供給などに引き続き支えられていると指摘。「中国の鉄鋼生産・輸出抑制措置は価格の上昇を抑えるのにあまり役立たなかった。鉄鉱石在庫の縮小は力強い基調的なファンダメンタルズを反映している」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up