for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

胡錦濤前中国国家主席、党大会閉幕式を突然退席

中国の胡錦濤前国家主席が22日、北京の人民大会堂で行われていた共産党大会の閉幕式を突然退席させられた。ロイターの記者が確認した。写真は22日、北京の人民大会堂で行われた閉会式で習近平国家主席の隣に立つ胡氏(2022年 ロイター/Tingshu Wang)

[北京 22日 ロイター] - 中国の胡錦濤前国家主席が22日、北京の人民大会堂で行われていた共産党大会の閉幕式を突然退席させられた。ロイターの記者が確認した。

胡氏は習近平国家主席の隣に座っていた。複数のジャーナリストが撮影してソーシャルメディアで共有した動画によると、職員2人が胡氏を退席させようとした時、同氏は戸惑っているような様子だった。

退席する際、胡氏は習氏と言葉を交わし、習氏の隣に座っていた李克強首相の肩を軽くたたいた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up