Reuters logo
中国共産党、規約改正へ
September 18, 2017 / 2:29 PM / 3 months ago

中国共産党、規約改正へ

[北京 18日 ロイター] - 中国共産党が10月に開く党大会で党規約を改正する見込みだ。習近平国家主席は自身の思想を盛り込む狙いがあるとみられる。国営新華社通信が報じた。

中国の政策決定機関である中央政治局は党大会で協議する党規約改正案をまとめた。新華社によると、改正案は「(党の)重要な理念と重要な戦略」を盛り込んでいる。詳細は述べなかった。習氏は、自身の名前が党規約に明記されるかどうかで権威が評価されることとなる。江沢民元総書記と胡錦濤前総書記は党規約を改正し、自身の思想を盛り込んだが、名前は記載されなかった。

中国共産党は習氏の国家統治における理念を打ち出してきたが、規約で使われる文言は明らかでない。習氏の理念は社会の反映と改革強化、法の支配、党規律の4本柱から成る。

新華社は「新しい党規約により共産党はより活気ある強い党となり、国民との緊密なつながりを維持することが可能となる」とした。

改正案は、10月11日に約200人の幹部が集まるより小規模な会議に提出された後、党大会で採択される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below