Reuters logo
中国、17年トウモロコシ作付面積4%縮小へ、在庫削減
2017年4月17日 / 07:41 / 7ヶ月前

中国、17年トウモロコシ作付面積4%縮小へ、在庫削減

[北京 17日 ロイター] - 中国国家統計局の調査によると、国内の大豆作付面積は今年、8.1%拡大する見通し。一方、トウモロコシ作付面積は4%縮小する。

 4月17日、中国国家統計局の調査によると、国内の大豆作付面積は今年、8.1%拡大する見通し。一方、トウモロコシ作付面積は4%縮小する。写真はトウモロコシをトラックへ積み込む作業者たち。山東省で2013年3月撮影(2017年 ロイター/Stringer)

トウモロコシの作付面積縮小は2年連続。中国政府はトウモロコシの過剰在庫を削減する一方、大豆の作付面積拡大に取り組んでいる。

このほか、小麦は0.8%減、コメは0.3%減、綿花は0.7%減となる見通し。

中国は10年近くにわたる備蓄制度の結果、1年分以上の消費量に相当する約2億5000万トンのトウモロコシ在庫を抱えており、政府は昨年発表した5カ年計画にトウモロコシの作付面積を縮小する一方、大豆の作付面積を拡大する方針を盛り込んだ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below