February 13, 2020 / 3:06 AM / 16 days ago

日本などが入港拒否のクルーズ船、カンボジアに到着

[シアヌークビル(カンボジア) 13日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染者が船内にいるおそれがあるとして、日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム」が13日、入港を許可したカンボジアに到着した。

ウエステルダム号には、1455人の乗客と802人のクルーが乗船しているが、日本や台湾、グアム、フィリピン、タイから入港を拒否され、2週間近く停泊できずにいた。

船舶の位置情報などを提供するサイト「マリントラフィック」のデータによると、13日朝にカンボジア南部の港湾都市、シアヌークビルに入港した。

同船の乗客、米国人のアンジェラ・ジョーンズさんはロイターに「もう帰れると何度も思ったのに、毎回拒否されてきた。今朝は陸地を見ただけで興奮した」と語った。

同船の運航会社でクルーズ運航大手カーニバル(CCL.N)傘下のホーランド・アメリカは、航海中に乗客は定期的に健康状態の検査を受けたと説明。船内で体調不良を訴えた人はいない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below