September 10, 2018 / 2:35 AM / 11 days ago

中国8月PPI、伸びが減速 CPIは予想上回る

[北京 10日 ロイター] - 中国国家統計局が10日発表した8月の生産者物価指数(PPI)は内需の減退を背景に上昇率が前月から鈍化し、中国経済の減速が続いていることを示唆した。

 9月10日、中国国家統計局が発表した8月の生産者物価指数(PPI)は内需の減退を背景に上昇率が前月から鈍化し、中国経済の減速が続いていることを示唆した。写真は北京のスーパーマーケットで2月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

一方、消費者物価指数(CPI)は予想外に上昇したが、対米貿易摩擦が激化する中、政策担当者は引き続き物価上昇圧力よりも成長を重視する公算が大きい。

PPIは前年比4.1%上昇。伸びは前月の4.6%から減速したが、市場予想の4.0%は上回った。

前月比では0.4%上昇。伸びは7月の0.1%から加速した。

原材料価格は前年比7.8%上昇。7月の9.0%上昇から伸びが鈍化した。

ANZ銀行(香港)の中国担当上級エコノミスト、ベティ・ウォン氏はPPIの前月比伸び率が加速した点に触れ、「第3・四半期の鉱工業生産は低調だが、第4・四半期にはインフラ支出拡大策などが関連工業製品価格をある程度下支えする可能性がある」と予想した。

8月の消費者物価指数(CPI)は前年比2.3%上昇と、伸び率が市場予想の2.2%を上回り、2月以来の高水準となった。

7月は2.1%上昇していた。

前月比では0.7%の上昇。

食品価格指数は前年比1.7%上昇。非食品価格は同2.5%上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below