for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国当局、ディープフェイク技術巡りアリババ・テンセントなどと協議

[北京 18日 ロイター] - 中国サイバースペース管理局は18日、同局が公安部とともに、「ディープフェイク」技術がはらむ問題について、中国の電子商取引大手アリババ・グループ、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)、北京字節跳動科技(バイトダンス)、快手科技と協議したことを明らかにした。

ディープフェイク技術とは、既存の映像を合成したり、置き換えたりして、本物のように見える映像を作成する技術。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up