November 16, 2018 / 4:55 AM / a month ago

中国商務省、日系3社に反ダンピング調査 来年10月まで=ブラザー

[東京 16日 ロイター] - ブラザー工業(6448.T)は16日、中国商務省が同社を含む日系3社に対し、中国向け工作機械に関する反ダンピング調査を開始していることを認めた。同社の広報担当者がロイターの取材に答えた。

同社によると、中国商務省は今年10月、日系5社に対して反ダンピングの調査を開始すると通告。11月には同社とファナック(6954.T)など日系3社に絞って調査を継続していることを明らかにしたという。

中国商務省の調査は来年10月までの1年間継続される。

ブラザー工業は、ダンピング行為はしていないと説明している。

同省がダンピングと認定した場合、制裁関税などが課され、中国向け輸出に大きな影響が出ると予想されている。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below