Reuters logo
中国、企業債務の増大に迅速な対応を=IMF筆頭副専務理事
June 12, 2016 / 11:21 PM / 2 years ago

中国、企業債務の増大に迅速な対応を=IMF筆頭副専務理事

[上海 11日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のリプトン筆頭副専務理事は11日、中国経済に関する主な懸念材料は増大する企業債務で、同国はこの問題に迅速に対応しなければならないとの見解を示した。

深センでエコノミストらを前に講演し、企業の負債は「中国経済の大きな断層だ」と表現。システミックな問題に発展する可能性があり、「大幅な景気減速や銀行危機、あるいはその両方につながる恐れがある」と語った。

リプトン氏はまた、中国の企業債務比率は対国内総生産(GDP)比で約145%と高水準だと指摘。

IMFの概算では、国有企業は企業債務の約55%を占めるが、GDPへの寄与度はわずか22%だと語った。

他国の例に言及し、中国は債権者と債務者の双方に対応し、企業セクターと銀行セクターのガバナンス問題に取り組む必要があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below