January 13, 2020 / 4:48 AM / 7 months ago

中国、2019年の不良債権処理額は約2兆元=銀保監会

[上海 13日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)が11日に公表した通知によると、2019年に処理された不良債権は総額約2兆元(2891億1000万元)となった。

また、シャドーバンキング(影の銀行)部門の資産は過去3年で16兆元減少した。

銀保監会は、シャドーバンキング部門の「解体」を2020年も継続し、規制違反に対する罰則を強化すると表明した。

一方で、実体経済への融資は増加が続き、2019年は前年比約7%増の17兆元となった。

今年は養豚農家の支援に向けた融資を拡大するとともに、環境保護プロジェクト向けのグリーンファイナンス商品を一段と導入する考えも示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below