Reuters logo
中国空軍が西太平洋で再び演習、宮古海峡を飛行
2016年11月28日 / 01:36 / 1年前

中国空軍が西太平洋で再び演習、宮古海峡を飛行

[北京 26日 ロイター] - 中国空軍は26日、25日に西太平洋で演習を実施したと発表した。空軍機は台湾とフィリピンの間にあるバシー海峡や、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を飛行したとしている。

 11月26日、中国空軍は25日に西太平洋で演習を実施したと発表した。空軍機は台湾とフィリピンの間にあるバシー海峡や、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を飛行したとしている。写真は中国広東州珠海での航空ショーで公開された中国J─20ステルス機。提供写真。1日撮影(2016年 ロイター)

中国空軍は9月に同様な演習を少なくとも2回実施している。

今回の演習について、中国空軍の声明は、国際法に則った予定された演習の一つで「特定の国・地域を狙ったものでない」としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below