Reuters logo
中国東方航空、第3四半期は3.1%増益 不動産売却益が押し上げ
2017年10月27日 / 05:37 / 23日前

中国東方航空、第3四半期は3.1%増益 不動産売却益が押し上げ

[上海 26日 ロイター] - 中国東方航空 が26日発表した第3・四半期決算で、純利益は前年比3.1%増の36億元となった。1―9月期累計では18.2%増だった。

同社は上海虹橋国際空港に近い地所と物件を親会社に移管し、8億0800万元を受領。加えて人民元上昇などが国際線における旅客イールド(旅客1人の1マイル/キロ当たりの平均収入)低下や燃料費の上昇による悪影響を相殺した。

元高は財務費用の大幅減少につながった。同社や他の航空会社は航空機購入のための借り入れの大半をドル建てで行っており、2016年に為替変動で多額の損失を被った。

輸送拡張計画が需要の増加を上回っており、リターンが低下するなど逆風も引き続き強い。燃料費は14年半ばに下落した後、昨年から再び上昇に転じている。

同社は今月、9月の搭乗率は80.2%と、前年の81.4%から低下したと発表。輸送力は9.8%増加した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below