Reuters logo
中国GDPは前年比+6.9%、予想上回る:識者はこうみる
2017年4月17日 / 04:19 / 7ヶ月後

中国GDPは前年比+6.9%、予想上回る:識者はこうみる

[東京 17日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は、前年同期比6.9%増と予想をわずかに上回った。3月の中国の鉱工業生産は前年同月比7.6%増となり、予想および1─2月実績である6.3%増を上回った。1─3月の不動産投資は前年比9.1%増と、1―2月の8.9%増から加速した。市場関係者のコメントは以下の通り。

 4月17日、中国国家統計局が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は、前年同期比6.9%増と予想をわずかに上回った。写真は昨年3月山東省で撮影(2017年 ロイター)

<オーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)のエコノミスト、トミー・シェー氏>

民間部門による一定の押し上げがあった。3月の固定資産投資は非常に強かった。第1・四半期の民間投資は引き続き加ただ、下半期は成長が再び減速する可能性がある。不動産部門の寄与度が低下していることや、今後数カ月で金融政策がやや引き締められるとみられることが理由だ。通年では成長率が6.4%か6.5%程度に低下すると予想している。

短期金融市場の全般的な流動性は中立となるだろう。中国当局は今後も市場の流動性を慎重に管理していく。

過去数カ月間マネーサプライ(M2)の伸びは鈍化しており、今後数カ月この傾向が続く可能性がある。

米国に追随して短期金融市場の金利を引き上げるかもしれない。基準貸出金利を動かすとは思わないが、米連邦準備理事会(FRB)が利上げを続ければ、短期市場の金利を引き上げることはあり得る。

<みずほ銀行(シンガポール)のシニアエコノミスト、VISHNU VARATHAN氏>

民間部門で一部、回復の動きがみられる。無論、すべてが歓迎すべき動きではない。例えば、不動産市場は、まだバブル気味だ。

ただ、輸出全体の回復は、鉱工業活動の大幅な増加と符合している。外需の好転と関係している部分があるのだろう。

基本シナリオでは、通年で6.7━6.8%の成長を見込んでいる。下期は、ベース効果や、刺激策の効果が薄れることで、おそらく成長率が多少鈍化するだろう。

<キャピタル・エコノミクスの中国担当エコノミスト、ジュリアン・エバンス・プリチャード氏>

経済の現在の勢いを見極めるためには3月単月のデータに目を向けることが理にかなっている。鉱工業生産と固定資産投資の伸びは共に加速し、増税で自動車販売が低迷したものの、小売売上高も堅調を維持した。この3つは全て予想を大幅に上回り、経済活動が第1・四半期末に活発になったことが示された。

結論を言えば、中国経済は第1・四半期に力強い伸びを維持し、3月の堅調な指標は、第2・四半期もこの底堅さがある程度続くことを示している。

しかしながら、最近の回復を後押ししていた信用の急速な伸びが反転するなか、経済はやがて減速し始めるだろう。

<IHSグローバル・インサイトの中国担当エコノミスト、ブライアン・ジャクソン氏>

通年の成長率は引き続き低迷すると予想しているが、第1・四半期のGDP伸び率は、予想を上回った。

鉱工業生産の伸び加速がサプライズだった。重工業の供給サイドの統合で、付加価値が高まったことが大きい。これは年を通じて、プラスの要因になるが、自動車製造・販売など他のセクターの逆風が強まるため、全体への効果は低下するだろう。

さらに重要なのは、ベース効果や引き締め政策を背景に、不動産セクターの失速が第2・四半期以降、続くとみられることだ。そうなると、サービス・建設業の重しが増えることになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below