December 23, 2019 / 1:37 AM / a month ago

中国、金融業界向けAI規制導入すべき=シンクタンク

中国のシンクタンク「中国金融四十人論壇」は22日、金融業界における人工知能(AI)の利用に関する規制上の枠組みを導入するとともに、業界全体の監視強化に向け、規制当局が用いる技術を向上するべきだとの見解を示した。写真は証券監督管理委員会の肖鋼主席(当時)。2015年1月、香港で撮影(2019年 ロイター/Bobby Yip)

[青島(中国)/北京 22日 ロイター] - 中国のシンクタンク「中国金融四十人論壇」は22日、金融業界における人工知能(AI)の利用に関する規制上の枠組みを導入するとともに、業界全体の監視強化に向け、規制当局が用いる技術を向上するべきだとの見解を示した。

同シンクタンクの上級研究員で、中国証券監督当局の元トップだった肖鋼氏は、中国東部の青島市で行われたフォーラムで「われわれはAIを神格化するべきではない。そうすれば他の技術と同様に誤った方向に向かう可能性がある」と述べた。

「重要なのは、安全な利用をどのようにして確実にするか、そして適切な監視下に置くか、ということだ」と語った。

同シンクタンクのリポートは、収入や投資リターンを改善するために顔認証やビッグデータ解析などの技術を利用する金融商品を規制する技術は開発が遅れていると指摘。新たな技術と業界全体の危機管理計画の評価を十分に検討するとともに、規制当局はデータ保護に関する法律や規制の草案を策定するべきだとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below