April 17, 2018 / 8:51 AM / 6 months ago

コラム:中国経済に減速の兆し、不良債権削減に影響も

[香港 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府による不良債権削減の取り組みが揺らぐ可能性がある。国家統計局が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は6.8%増加し、伸び率は前期から横ばいとなった。しかし、鉱工業生産や消費者物価指数(CPI)などの統計には景気減速の兆しがみられる。

 4月17日、中国政府による不良債権削減の取り組みが揺らぐ可能性がある。北京で2016年1月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

融資基準を巡る中国人民銀行(中央銀行)の厳しい姿勢にも既に軟化の兆候が出ている。

多くの先進国では、中銀は金利を通じて投資の活性化や抑制を行うが、政策融資や政府保証によって金融システムがゆがめられている中国では、そうした手段は通用しない。国際決済銀行(BIS)によると、中国の企業債務が2012年以降2倍近くに膨らみ、20兆ドルに達した主な背景には、この2つの要因があった。

中国人民銀行は政策運営において、金利ではなく短期金融市場に頼る部分が大きい。

例えば2017年には、住宅価格や株価の上昇に加え、好調な輸出需要に支えられた底堅い経済成長を背景に、多額の債務を抱える企業や投機筋に対し強硬な姿勢をとることができた。実際、当局は銀行間市場の資金調達コストを引き上げるなどの措置を講じた。

しかし、昨年の積極的なデレバレッジを支えた堅調な経済が、今年も繰り返される可能性は低い。統計局が発表した3月のCPI上昇率は前年比2.1%となり、目標の3%前後を大きく下回った。米中貿易摩擦を巡る懸念もセンチメントを悪化させている。

チャイナ・ベージュブックの調査によると、大半の小売業者は利益率の悪化を受けて第1・四半期に設備投資を縮小させた。

これは人民銀行の政策運営を難しくする。人民銀行は、債務削減の取り組みに矛盾することなく金利を引き下げることはできない。それどころか、恐らく民間設備投資を下支えする一方で金利引き上げを続ける必要があるだろう。

人民銀行は7000億ドル超の中期貸出ファシリティー(MLF)を実施しており、7日物レポ金利は3月以降、低下傾向にある。

これは必ずしも、融資効率改善に向けた取り組みの終わりを意味するものではない。ただ、債券利回りが低下に転じた場合、貿易を巡る議論のさなかに、人民元の対ドル上昇が止まる可能性がある。

●背景となるニュース

・中国国家統計局が発表した第1・四半期GDPは前年同期比6.8%増と、伸び率は直近の2四半期から横ばいとなり、予想もやや上回った。ただ、固定資産投資た鉱工業生産など月次の統計は予想をやや下回った

・3月の新規人民元建て融資は1兆1200億元で、前月から増加したが、予想には届かなかった

・中国人民銀行は2015年10月以降、貸出・預金金利を変更していないが、短期・中期金利のガイダンスは引き上げている。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below