November 6, 2018 / 12:10 PM / 8 days ago

中国の流動性、4回の預金準備率引き下げで今は十分=人民銀総裁

[北京 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は6日、総流動性は十分あると述べて、預金準備率を今年4回引き下げたことで当面は刺激措置は必要ないとのスタンスを示した。

易総裁は経済日報とのインタビューで、「プールには大量の水が入っており、流動性はかなり潤沢だ」と指摘。「しかし、われわれの今年のもう一つの任務は、そうした流動性が、それを最も必要としている民間企業にいかに流れるようにするかだ」と述べた。

総裁は、4回の預金準備率引き下げで今年、中期貸し出しファシリティの期日到来分と差し引きして2兆3000億元(3325億6000万ドル)相当の資金が市場に供給されたと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below