February 25, 2019 / 10:21 AM / 7 months ago

中国、債務目標達成 高リスク融資は今後も取り締まり=銀保監会

[北京 25日 ロイター] - 中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は25日、同国が債務削減目標を達成したが、金融のシステミックリスクを防ぐため、今後も高リスクの不正な融資を取り締まると表明した。

市場では中国が景気対策を打ち出す中、同国の債務水準に対する懸念が強まっている。

中国政府は、債務管理の具体的な目標や債務水準の包括的な統計を公表していないが、同委員会は、中国経済の債務水準は年平均10%を超えるペースで拡大していたが、2018年には安定したと表明した。

同委員会によると、高リスク資産は過去2年間で約12兆元(1兆7900億ドル)縮小し、3兆4800億元の不良債権が処理された。

金融機関が調印した債務の株式化は2兆元を超えるという。

同委員会は、シャドーバンキング(影の銀行)のリスクが抑制されており、今年は安定成長の必要性と金融リスク回避の必要性の間でバランスを取りやすくなるとしている。

2017年の国際通貨基金(IMF)の推計によると、中国の非金融部門の債務は2016年の国内総生産(GDP)比242%から、2022年までに同300%近くに達する見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below