September 17, 2018 / 6:34 AM / 3 months ago

中国人民銀総裁、金融市場の一段の開放必要と指摘=上海証券報

[北京 17日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は、中国は国際競争力を高めるため金融市場の開放に引き続き取り組む必要があるとの考えを示した。上海証券報が17日、総裁の論文を引用して伝えた。

同紙によると、易総裁は論文で、中国金融市場は奥行きや幅広さが不十分であり、国際金融市場とよりうまく融合することが必要だと指摘した。また、外国金融機関の関与のために事業環境を改善することも重要だとした。

易総裁は、中国には「金融業界の全面的な開放を促し、外国金融機関の出資規制を引き続き緩和する」ことが求められるとの見方を示した。

その上で、当局者は「これまでに発表した開放措置をできるだけ早期に確実に実行するべきだ」とした。

為替レートの決定における市場の役割拡大や、資本勘定の交換性推進など、人民元改革の取り組みを深める必要があるとも指摘した。

さらに、上海・ロンドン間の株式相互取引を「できるだけ早期に」開始するべきだとの考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below