July 3, 2018 / 3:01 PM / 3 months ago

中国、大規模な海外リスクに対応可能=金融安定発展委

[北京 3日 ロイター] - 中国政府は、金融安定発展委員会(FSDC)を開き、大規模な海外リスクに対応できるとの自信を示した。国務院(政府)副首相で習近平国家主席の経済ブレーンである劉鶴氏のトップ就任後初めてとなる今回の会合は、金融市場が混乱し、米国との通商対立が激化する中で開かれた。

会合は2日、国内の構造的なデレバレッジ(債務圧縮)は秩序立って進行しており、金融業界の不品行は減少しているとする意見をまとめた。

また政府は3日の声明で「ハイリスクの金融業務は縮小し、一部機関は無謀な拡大行動をトーンダウンさせている」との見方を示した。

FSDCは金融業務は総じて安定しており、中国経済には大規模な海外リスクの影響を回避するための「好ましい状況」が多く、立ち直りが早いと指摘。「好ましい状況」には詳しく言及していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below