October 6, 2019 / 11:02 PM / a month ago

中国外貨準備、9月末は3.092兆ドル 予想以上の落ち込み

[北京 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が6日に発表した9月末の外貨準備は、前月末より148億ドル少ない3兆0920億ドルだった。8月に25年ぶりの大幅な下落を記録した人民元は9月に反発したが、外貨準備は予想以上に落ち込んだ。

ロイターがまとめた調査では、エコノミストは、60億ドル減の3兆1010億ドルを予想していた。

国家外貨管理局は声明を発表し、9月の外貨準備の減少は、為替相場の変動と資産価格の下落が要因だと説明。保護主義と単独主義が台頭、世界の経済や金融環境を巡る先行き不透明感は増していると指摘した。さらに、世界の金融市場の一段の変動が見込まれるとした。

米国との貿易摩擦の激化や国内経済の減速にも関わらず、中国はここ1年、資本流出の抑制に成功。

厳格な資本規制に加え、中国の株式や債券への海外からの投資拡大を背景に、外貨準備は2018年10月の水準を上回っている。

8月に25年ぶりの大幅な下げを記録した人民元は、ドルに対して9月に0.14%上昇した。

金準備は8月末時点の954億5000万ドルから930億4500万ドルに減少した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below