August 7, 2019 / 10:20 AM / 4 months ago

UPDATE 1-中国外貨準備、7月は3.104兆ドルに減少

* 7月末の中国外貨準備高は3.104兆ドル(予想:3.101兆ドル) (情報を追加しました)

[北京 7日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が発表した7月末時点の外貨準備は3兆1040億ドルだった。6月末時点から155億4000万ドル減少した。

ロイターがまとめた市場予想は、180億ドル減の3兆1010億ドルだった。

外貨準備が月間ペースで減少したのは今年に入って2度目。国家外為管理局は、為替レートの変動と保有資産の価格の変動が理由と説明している。7月の人民元は対ドルで0.28%下落した。

中国は米中貿易戦争や国内の景気減速にもかかわらず、過去1年間、資本流出を抑制できているが、人民元は今週11年ぶりの安値に下落しており、今後、元売り圧力が高まる可能性もある。

キャピタル・エコノミクスの中国担当シニアエコノミスト、ジュリアン・エバンス・ブリチャード氏によると、中国は今年、介入を通じて人民元相場を下支えしてきたが、「1ドル=7元台の元安が続けば、今後さらに大幅に元安が進む可能性がある」との見方を示した。

中国は今年、金準備を増やしている。7月末時点の金準備は888億7600万ドル。6月末の872億7000万ドルから増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below