January 18, 2018 / 4:07 AM / 4 months ago

資本フローが安定化、人民元の変動は常態に=中国国家外為管理局

[北京 18日 ロイター] - 中国国家外為管理局(SAFE)は18日、人民元の最近の上昇は経済とドル安が原因であると指摘したほか、元相場が上下に変動するのは常態になるとの見方を示した。SAFEの報道官が記者団に対して語った。

 1月18日、中国国家外為管理局(SAFE)は、国境をまたぐ資本フローについて、流出が続いた以前に比べて昨年は基本的に均衡化し、転換点に達したとの見方を示した。写真はSAFEのビル。北京で昨年1月撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

同報道官は、中国の米国債への投資は市場原理に基づいたものだと述べた上で、米連邦準備理事会(FRB)による政策正常化が中国における資本フローに及ぼす影響を巡っては、弱くなっていると分析した。

人民元は昨年、ドルの軟化に伴い、対ドルで上昇。中国当局が取り締まりを強化する中、中国からの資本流出のペースも大幅に鈍化した。

同報道官は「2017年は、中国の国境をまたいだ資本フローが、差し引きで流出からほぼ均衡へと転換した年となった」と振り返った。

同報道官の発言は、中国の政策当局者が人民元の現行水準に満足しており、急激な資本流出への警戒感が後退していることを示している。

*内容を追加しました

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below