Reuters logo
中国の第1四半期GDP、製造業と小売業の回復で伸び加速
April 18, 2017 / 7:21 AM / 8 months ago

中国の第1四半期GDP、製造業と小売業の回復で伸び加速

[北京 18日 ロイター] - 中国の第1・四半期国内総生産(GDP)が予想を上回る伸び率を示した背景には、中国経済の約3分の1を占める鉱工業、とりわけ製造業の回復がある。中国では輸出受注が改善、3月の粗鋼生産は過去最高を更新した。

 4月18日、中国の第1・四半期国内総生産(GDP)が予想を上回る伸び率を示した背景には、中国経済の約3分の1を占める鉱工業、とりわけ製造業の回復がある。中国では輸出受注が改善、3月の粗鋼生産は過去最高を更新した。写真は山東省青島市の自動車組み立て工場。昨年3月撮影(2017年 ロイター)

中国国家統計局が17日発表した第1・四半期GDPは、前年同期比6.9%増と予想(6.8%増)をわずかに上回り、2015年第3・四半期以来の高い伸びとなった。

統計局が18日発表した第1・四半期GDPのセクター別データによると、鉱工業の伸びは前年同期比6.5%と、2014年第4・四半期以来の高い伸びを記録。鉱工業セクターの中では、製造業が前年同期比7.0%の伸びを示した。

アナリストは、第1・四半期の輸出が前年比マイナスだった前年同期からプラスに転じたことが、第1・四半期GDPの伸び加速に寄与したと指摘する。

INGのアジア担当調査責任者、ティム・コンドン氏は「今年第1・四半期のGDPの伸び加速は、電子機器の輸出回復、住宅投資とインフラ投資が要因」と分析した。

中国GDPのもう一つのけん引役として、2014年末以来、最も急速なペースで拡大している小売り・卸売りセクターがある。統計局のデータによると、第1・四半期の同セクターの伸び率は7.4%に加速。前年同期は5.8%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below