January 2, 2019 / 1:09 PM / 21 days ago

中国人民銀系雑誌、第4四半期成長率が6.5%下回る可能性指摘

[北京 2日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)が発行する雑誌「中国金融」は2日、2018年第4・四半期の成長率が6.5%を下回った可能性があると伝えた。

同誌は「経済減速傾向がなお続いており、減速の勢いが増している。第4・四半期の国内総生産(GDP)伸び率は6.5%よりも低い可能性がかなりある」とした。

また、政府は減税を拡大し、企業、とりわけ小規模企業の負担を緩和すべきと指摘。

「閉鎖や解雇といった現象が多くみられ、勤労者所得の伸びはかなり抑制されている」とした。

18年第3・四半期の成長率は、世界金融危機以降で最低の6.5%に減速した。

当局者らは、18年の成長率目標の6.5%前後は達成可能との見方を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below