Reuters logo
中国の健全な経済発展、官僚主義の弊害排除が必要─首相=新華社
2016年5月23日 / 02:37 / 1年後

中国の健全な経済発展、官僚主義の弊害排除が必要─首相=新華社

[上海 23日 ロイター] - 中国の李克強首相は、健全な経済発展のためには官僚主義の弊害を排除しなければならないとの認識を示した。国営の新華社が報じた。

 5月23日、中国の李克強首相は、健全な経済発展のためには官僚主義の弊害を排除しなければならないとの認識を示した。写真は北京で19日撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

新華社は22日遅く、李首相が9日に行った講演の原稿を配信。それによると、首相は行政の審査や承認事項を一段と減らし、会社設立手続きを簡素化するとともに、大学や科学研究機関にさらなる自治権を与えると約束したほか、国務院(内閣に相当)が民間投資促進に向けた具体策を検討していると付け加えた。

首相は、行政の簡素化や市場規制の刷新、政府サービスの最適化はある程度進んだものの、依然として多くの作業が残っていると述べた。

また、不公正な法執行、恣意(しい)的な検査、不十分な監視が市場規制の抜け穴になっていると指摘した。

李首相は、中国の競争力が弱まり、貿易と外資の伸びが低迷していると指摘。一部の外資系製造業者が中国から他国に移転していることに触れ、「これはわれわれのリソースの変化、外需やビジネス環境の低迷に関連している」と述べた。

首相は「外資系製造業者の一部が東部の沿岸地域から中部、西部、東北部へ移転するのを誘導すべきだ」と指摘。製造業界が雇用を創出し、中国の「巨大な雇用圧力」に対処することは可能だと付け加えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below